タグ

タグ:タックスヘイブン対策税制

【パナマ文書】租税回避地に限りなく近いシンガポール

カテゴリ:
パナマ

これに対して昨年2015年7月1日より、国外転出時課税、いわゆる「出国税」という税制が施行された。出国税とは、金融資産を1億円以上有する富裕層が海外に移住する際、その金融資産の含み益に対して15%が課税される制度だ。

近年のグーグルやアップルなどの多国籍企業による租税回避スキームについて、OECDは「BEPS(税源浸食と利益移転」)」として問題視し、 2015年末に情報開示やタックスヘイブン対策税制の強化などを含む報告書を公表した。またパナマ文書を受けて、パナマを含む複数国に対し、「国際間の金 融口座情報の交換基準」への参加圧力をかけるなど、国際的な役割は大きい。

 

シンガポールはOECDの活動に参加しているのみで加盟はしていないが、その動向を重要視している。例えば、OECDが2009年に公表した租税協 定の国際基準について、シンガポールは一定基準を満たしていないとされたため、その後1年間で各国との情報協定などを急速化させた。最近では、先に述べた 金融口座情報の交換基準について、来年2017年からの施行を目指し整備を進めている。


それでも移住したい人はどうぞご自由に。


カテゴリ:
NHKのタックスヘイブンの詳細が判明 受信料→パナマ法人「NHK GLOBAL INC.」(本社役員が兼務)→役員報酬へ
>沈黙は初めての事態である。
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1461149043/?v=pc
 
 
【パナマ疑惑】日経「パナマ法人『NIKKEI,S.A.』と弊社は関係なし」・・・NHK式「質問に答えない」はぐらかし回答を踏襲
>「御社または子会社」との関係を聞いているにも関わらず、「日本経済新聞社は関係ありません」だと、
子会社との関係について明言を避けた抜け道のある回答だからである。
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461414027/-100?v=pc
 
 
【パナマ文書】電通、「パナマ文書」で風評被害 似た名が記載 (朝日新聞)★4[04/24]
>486 :名無しさん@1周年:2016/04/24(日) 22:13:20.40 ID:UcqKsMT50
完全一致、特定。電通内部での売国行為。

Masaki NISHIDA DENTSU INC 1-8-1 Higashi-Shinbashi Minato-Ku, Tokyo 105-7001 JAPAN 東京都港区東新橋 ※株式会社電通の本社住所と同一
西田 真樹 http://dentsu-ho.com/people/968

風評被害だと訴えた火消し記事↓
>>
電通・NHK、「パナマ文書」で風評被害 似た名が記載
朝日新聞デジタル 4月24日 3時4分配信

 各国の指導者や親族らがタックスヘイブン(租税回避地)を利用していた実態を暴いた「パナマ文書」に
関連し、ネット上で「企業名が文書に載っている」「租税回避しているのではないか」などと根拠もなしに
書き込まれる風評被害が相次いでいる。

 被害に遭っているのは広告最大手の電通とNHKだ。朝日新聞がパナマ文書を確認したところ、いずれも社名に
類似した名前の会社が見つかった。「DENTSU SECURITIES INC」(英領バージン諸島)
という会社について、電通の広報担当者は「徹底的に調査したが、当社の関連会社には存在しない」と説明する。

 「NHK GLOBAL INC」(パナマ)という会社についてNHKの広報担当者は
「NHK及び関連団体と関係はない」と説明。同局の番組ツイッターでもうわさの否定に追われている。
(五十嵐聖士郎、沢伸也)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00000008-asahi-int
<<引用終わり

カテゴリ:
TERAUCHI HARUHIKO
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/12224924
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/13002133
本人か不明だけど同じ名前のひと関電工 取締役常務執行役員 寺内春彦
https://www.kandenko.co.jp/company/officer.html
TOYAMA YIEDA MOTOR INDUSTRY CO., LTD.
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/10025476
これ富山の光岡自動車と何か関係あるかな?
ARACO ASSOCIATES INC.
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/10195466
自動車部品のアラコ?
UEGAKI KIYOSUMI
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/12182124
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/13011978
住所でポンで上垣清澄氏が出てくる
同じ名前の人が吉野屋松田社長の懐刀で柿安やモスやほっともっとでも
活躍してるらしいので、たぶんその人なんじゃないかなという気がする
SIMPLEX CAPITAL LIMITED
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/127037
http://www.jpx.co.jp/listing/reports/interview/detail/7176.html
Yoshihiro Mikami
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/116928
株式会社シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングス 三上芳宏?
MIZUSHIMA Hiromasa
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/118459
株式会社シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングス 水嶋浩雅?
Hirofumi Hirano
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/118633
日興プリンシパル・インベストメンツ代表取締役会長 平野博文?
ソフトバンクのコールセンター買収関係で名前が上がってた人
Tonami Oshida
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/47943
日興議券 → 東理 忍田登南?
DCB Finance Limited
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/10203134
北朝鮮の核開発に援助したイギリス人銀行家Nigel Cowie
orixで検索
http://features.thesundaytimes.co.uk/web/public/2016/04/10/index.html
ORIX TRADING S.A.
Agent Name MOSSACK FONSECA & CO
https://opencorporates.com/companies/pa/548260
オリックスグループCEO 宮内 義彦
日本経済団体連合会 副議長
http://features.thesundaytimes.co.uk/web/public/2016/04/10/index.html
NIKKEI, S.A.
Agent Name MOSSACK, FONSECA & CO
https://opencorporates.com/companies/pa/207131
NIKKEI, S.A.←お笑い芸人が主たる事業?
Agent Name MOSSACK, FONSECA & CO
https://opencorporates.com/companies/pa/207131

カテゴリ:
民進・石関議員の元会計責任者、パナマ文書に名前

民進党の石関貴史衆院議員(比例北関東)の資金管理団体で会計責任者を務めた地元・群馬県内の
青果仲卸会社社長が、タックスヘイブン(租税回避地)にある会社の株主として「パナマ文書」に載っていることが
わかった。

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)と南ドイツ新聞が入手したパナマ文書には、社長が2010年1月に
英領バージン諸島にある会社を買い取り、株主となった際の記録が含まれている。石関事務所によると、
社長は資金管理団体「石関政経懇話会」で10年2月まで、政治団体「石関たかしを育てる会」で12年1月まで、
それぞれ会計責任者を務めた。

社長は「海外でのビジネス展開が目的で設立したが、事業は行っていない。すべて適法に処理している」と
説明している。

石関事務所は「取材を受けて初めて知った」と取材に答えた。

2016年5月27日16時36分
http://www.asahi.com/articles/ASJ5P43M9J5PULZU002.html


とりあえず5月10日に民進党が設立した
パナマ文書問題に関する調査チームとやらは
何の役にもたっとらんのはわかった。

2016/05/14 「パナマ文書」日本関係も多数

カテゴリ:

2cba11f8

日本人230人 企業20社

日本時間の10日午前3時すぎ、ICIJ=国際調査報道ジャーナリスト連合は
ホームページ上にパナマ文書に関するデータを公表しました。

パナマ文書はドイツの南ドイツ新聞が入手した中米パナマにある法律事務所「モサック・フォンセカ」の内部情報で、
去年までにタックスヘイブンとされる21の国や地域に設立した法人およそ21万4000社に関する膨大な情報が含まれています。

ICIJが公表したのは、こうした法人の実質的な所有者や株主の名前などのデータで、
その数は全世界で23万8000件余りに上ります。
データは文書に記載された住所を基に国や地域別に分けられていて、このうち「JAPAN」に分類されたデータも400件近くありました。

この中には名前から日本人とみられる個人が、重複分を除くとおよそ230人いました。
また日本にある企業もおよそ20社ありました。
さらにほかの国や地域に分類されたデータの中にも、名前から日本人の可能性が高い人が数百人規模で見つかりました。

以下↓
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_0512.html


日本企業が海外逆進性と取引する場合
日本ー海外 で、その取引利益は日本の法人税で課税されるが
日本ータックスヘイブンー海外 で、タックスヘイブンを間に挟んで、タックスヘイブンの会社の利益とすると、日本の法人税は課税されない

これが問題視されてて、
タックスヘイブンの会社がペーパーカンパニーなら、その利益は日本の法人税の課税対象で違法だが
タックスヘイブンの会社が実体ある子会社なら、その利益は日本の法人税の課税対象外で合法

租税回避目的ではなく、実態のある子会社なら
その子会社の取引内容を公開すればいいだけ
租税回避地にある会社には、日本国の司法、行政ともに強制権はないのだから
それしか無実を証明する方法はない。

ようするに『脱税目的じゃない!』だけで情報開示のない会社、個人は
限りなく黒に近いグレーってことです。


大手商社の「丸紅」の國分文也社長が
「パナマについて言えば金融の中心でもあるわけで、ビジネス上の判断で行った」
とコメントしているが

パナマが金融の中心地? ふざけたこと抜かすなよ
表の金融込みでパナマのGDPは日本のおよそ100分の1だ!

お前、表と裏の区別もつかんほど毒されてんのか?w




このページのトップヘ

見出し画像
×